頭皮の脂と抜け毛

小さい頃から悩んだくせ毛

「なんでそんなに髪の毛うねってるの?」
といわれることが当たり前でした。小学校の頃はストレートだった髪の毛が、中学校に上がるとうねり始めたことがきっかけでよく同級生にバカにされていました。
何故周りの人と違い自分がこんなにくせ毛なのか親を恨んだときもありました。絶対髪がまっすぐなほうが可愛い!というのが私の考え方だったので日々悩みました。
そんな中、中学校3年生のときに縮毛矯正が私の行っている美容室で行われるようになって、早速くせ毛の母とチャレンジしてみました。結果くせは伸びたのですが直毛過ぎてあまりいいものではありませんでした。

 

くせ毛は頭皮の毛根からすでに曲がって生えているから治ることは一生ないと言う様に、少し髪が生えてしまうと新しい髪はまたくせ毛です。
ですが学生の私にはどうすることもできず、たびたび母に頼んで縮毛矯正をかけて「髪がまっすぐ過ぎてカッパみたい」とバカにされても、くせ毛よりはマシだと思い込みました。

 

社会人になり自分で自由にお金も使えるようになってからはよい美容室にめぐり合い、くせの強い生え際だけ縮毛矯正をかけるなど、なるべく自然に見えるように心がけました。特に梅雨の時期になるとくせが強く出てしまうので美容室に通う回数もおおくなりました。
肌が弱い私には少し頭皮が可哀想に思えましたがくせがでる方がいやでした。
私にとってくせ毛は一生のコンプレックスです。頭皮から変えられるようなものがでたら絶対に買うと思います。いつかそんなことが実現できるのを夢見ています。